忘れる前に覚書。優しい文章を目指します。
ザ・覚書 ザ・覚書
出来るだけ子供にも、わかりやすいように書いて行きたいと思います。

PCバージョンでサイトを表示しています。
【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?
ザ・覚書のトップページに戻る今のページの関連ページのリストへ

「リビア」ってどんな国?

☆「リビア」ってどんな国?

「リビア」ってどんな国? 覚書したいとき、随時追加して行きます。

2010年 民主主義指数: 158位(167国中)
2010年 平和度指数: 56位(149国中)

[正式名称]
 社会主義人民リビア・アラブ国

[政体の種別]
 社会主義人民制
 大衆によって支配される共和国
 独裁主義

[議会]
 存在しない
 それに変わるものとして、全国人民会議というのがある。
 事実上の国家元首は、1969年以来、革命指導者の称号を持つ
 「ムアンマル・アル=カッザーフィー(カダフィ大佐)」。
 2011年リビア騒乱後は、現在未確定。

[首都]
 トリポリ

[人種]
 アラブ人(ほとんど)

[言語]
 アラビア語
 ・こんにちは (アッサラーム アレイクム)

[宗教]
 イスラム教

[通貨]
 リビア・ディナール 1リビア・ディナール≒66円(2011年3月)

[気候]
 地中海性気候。
 降水量少。
 気温:約 10 ~ 40℃(平均20℃)

[特徴]
 国土の9割以上が砂漠。
 石油で潤う。
 1人当たりの国内総生産アフリカ1。
 イスラム教義の厳守・お酒禁止。
 教育・医療は無料。
 主食はパン。ラクダ肉のクスクス。
 世界遺産が多い。ローマ時代の遺跡。

[時事ネタ 覚書]

2011年2月17日
 複数の都市で、「怒りの日」と銘打たれた反政府デモが発生。
 チュニジアの反政府運動が、アラブ諸国に波及した様子。
 治安部隊が反撃。デモ参加者に死者発生。

2011年2月18日
 数1000人規模の反政府デモ。
 治安部隊が反撃。デモ参加者に死者発生。

2011年2月19日
 デモ参加者が、数万人規模になる。

2011年2月20日
 カダフィ大佐の次男がテレビで演説。
 ・政治改革を行う予定がある。
 ・反政府デモに対しては厳しい対応を取る。
 国民への攻撃に怒った軍の一部が、反政府側に味方し、
 ベンガジを制圧。

2011年2月21日
 政府が、反政府デモに対して空爆。
 国民を巻き込んだ無差別爆撃となる。

2011年2月22日
 カダフィ大佐:「最後の血の一滴まで戦う」「天安門事件のように叩き潰す」
 カダフィ大佐の暗殺未遂事件、演説に失望した秘書官が
  銃でカダフィ大佐を狙って撃ったが失敗。

2011年2月24日
 カダフィ大佐:「徹底抗戦する」
 スイス政府:カダフィ大佐らの資産を凍結との発表。

2011年2月27日
 辞任したムスタファ・モハメド・アブドルジャリル前司法書記が、
 「リビア国民評議会」設立を発表(リビア暫定政府)。
 国際連合安全保障理事会:
  民間人を保護する為、リビアに対する制裁決議。採択。

政府軍と反政府軍が続く。

2011年3月10日
 国民評議会:マフムード・ジェブリル氏が、フランス訪問。
       サルコジ大統領と会談、リビアの正統な代表としての
       承認を取り付けた。

2011年3月19日
 米英仏を中心とした多国籍軍がカダフィ政府軍への空爆を開始。
 カダフィ大佐は、徹底抗戦をする気。

2011年3月22日
カダフィ大佐:「我々は降伏しない。
        我々は、あらゆる手段で敵を打ち負かす。
        最後に勝つのは我々だ」

2011年3月23日
 多国籍軍:「カダフィ政権側の空軍力のほとんどを破壊した」
 国民評議会:暫定政府樹立、マフムード・ジェブリル氏が首相。



[詳細(外務省のページ)]
 ココ。

リビア






記載:2011年03月頃

Twitter Facebook Google+ はてな Pocket LINE




一言掲示板です。なにかありましたら以下に書いて書き込みボタンを押して下さい。
管理人による書き込みの確認後、荒らし書き込みでない場合に表示させていただきます。
悪意ある書き込みや挑発的な書き込みと思われる内容は、表示させません。
その為、ちょっと書き込みから表示までに時間がかかってしまいます。ご了承下さい。

お名前

コメント


<No.4>
(管理人による内容の確認の後、表示されます。お待ちください。)
(2017/08/30)

<No.1> もっちり
カダフィ大佐・・・
(2012/02/06)



【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?

今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る
全ページのリストへ