忘れる前に覚書。優しい文章を目指します。
ザ・覚書 ザ・覚書
出来るだけ子供にも、わかりやすいように書いて行きたいと思います。

PCバージョンでサイトを表示しています。
【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?
ザ・覚書のトップページに戻る今のページの関連ページのリストへ

「ハンバーガー」と「バーガー」の違い

☆「ハンバーガー」と「バーガー」の違い

ハンバーガーというと、独立したパンの間にハンバーグとかを挟んだもので、マクドナルドとかで売っていたりする食べ物。
バーガーというと、独立したパンの間にハンバーグとかを挟んだもので・・・・(以下略)。

私の中では、どっちも同じものです。
あえていうなら、肉が入っているのがハンバーガー。肉がないのがバーガー。
というイメージですが、
ハンがハンバーグぽいからという程度で、
何もわからずそう思っています。

「ハン」とは何なのか?
違うものなのか?

どうでも良い事が気になって調べた時の覚書です。





・ハンバーガーとは?


ファーストフードの1つ。
牛肉などで作った平板状の食べ物を、専用のバンズに挟んだ食べ物。
 バンズ:甘味、又は、塩味が少ない丸パン。

本来は、基本的にひき肉のパティを丸いバンズに挟んだものを
ハンバーガーと言った。

1891年の文献に、「ハンバーガーステーキ」の文字が見られるのが、
最古の記録らしい。

1940年代に、アメリカのカリフォルニア州で、マクドナルド兄弟が開いた店のドライブインで売り出され、
評判になった事で、アメリカ合衆国を代表する国民食にまでなった。

あくまでサンドイッチの一種。

英語で、「hamburger」と書く。

・バーガーとは?


調べても、ハンバーガーは、ハンバーガー(バーガー)とあり、
日本では、同じもののようにされています。

英語で、「burger」と書く。

ハンバーガー = バーガーであったとしても
きっと何か意味があるはずです。

アメリカのページを翻訳して読んでみると、
「丸いパンのスライスされた部分との間に、肉や野菜を配置することによって調理されたもの」。
をバーガーというそうです。

そして、ハンバーガーは、バーガーの1種であるようです。

・「ハン」とは何か?


英語で、「ham」は、ハム・髀肉とありました。

ハン=ハムなんですね。

ハムは、日本では多くの人が、塊ではなく、薄いペラペラの肉をイメージするかと思いますが、
アメリカでは、ハムの塊を2~3センチの厚さに切って食べるそうです。

もともとその塊は、豚肉・猪肉のもも肉を塊のまま塩漬けした加工食品のようです。
更に元々は、豚のもも肉の意味。

・「バーガー」と「ハンバーガー」の違い


ここまでの事で、
「バーガー」と「ハンバーガー」の順序を入れ替えました。

簡単に言うと、
バーガーというのは、丸いパンのスライスされた部分との間に、
肉もしくは、野菜「など」を挟んだものであって、
野菜だけを挟んだとしても、それはバーガー。
たとえラーメンを挟んだとしても、それはバーガー。

そして、
ハンバーガーというのは、バーガーの一種であり、
肉(ハム)が挟まれているというのが前提のもの。
丸いパンのスライスされた部分との間に、少なくても最低限に肉はあり、必要なら野菜などを挟んだものであって、
肉がなければ、それはバーガー。

という事かと考えられます。





記載:2016年10月頃

Twitter Facebook Google+ はてな Pocket LINE




一言掲示板です。なにかありましたら以下に書いて書き込みボタンを押して下さい。
管理人による書き込みの確認後、荒らし書き込みでない場合に表示させていただきます。
悪意ある書き込みや挑発的な書き込みと思われる内容は、表示させません。
その為、ちょっと書き込みから表示までに時間がかかってしまいます。ご了承下さい。

お名前

コメント




【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?

今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る
全ページのリストへ