忘れる前に覚書。優しい文章を目指します。
ザ・覚書 ザ・覚書
出来るだけ子供にも、わかりやすいように書いて行きたいと思います。

PCバージョンでサイトを表示しています。
【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?

台風の気圧(低い方が強い)について

☆台風の気圧(低い方が強い)について
今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る

台風でいう気圧とは、少ない数値の方が強くて大きい数値の方が弱いということですが、
例:920ヘクトパスカル ← 950ヘクトパスカルより強い
  950ヘクトパスカル ← 920ヘクトパスカルより弱い
どうもちまたにある情報では、難し過ぎて、理解しずらいんですよね。


そこで、知っている知識や情報もあわせて考えてみた覚書です。
あっているかはわかりません。


まず、気圧の基礎ですが、こんな感じになると思います。

高気圧と低気圧というのは、周囲との比較によって命名される事になります。

台風というのは、周囲の気圧より低い一般に低気圧と言われるものが発達して、
風速が17メートル/秒(17m/s)(秒速17m)を超えると
台風と呼ばれだします。

元々は低気圧ですので、低気圧の性質を知っていると台風の事が考えやすいかも知れません。
高気圧についてもある程度知っている方がわかりやすいかと思います。





・低気圧


低気圧と判断された所では、 その辺りは空気が少ないので、
高気圧の下降気流から出来た風(空気)が入って来たりする。
周りから空気が入ってくるが、行くところがなくて上に進む。

そういう事から上昇気流(外から上に向かう風(空気))が出来る。

温かい空気が上昇する。
上昇気流であると雲が多く出来て、結果、雨が降りやすくなります。

(高気圧といわれている所では、下降気流になっていて、
 低気圧といわれている所では、上昇気流になっている。
 それが地球の至る所でぐるぐる繰り返している。)

・台風


台風はなぜできるかは、こちら

上の低気圧の特徴を前提にして、
その低気圧付近では、次々に雲(積乱雲)が出来た場合、
渦が出来て、それを繰り返して気圧が更にさがって行き、
風(外から上に向かう風)も強くなる。
(台風の発達)

・台風の気圧の発達


これを簡単に書くと
[前提]
気圧は、空気(の重さ)によって(あらゆる方向から)押される力の事。
気圧が低いとは、空気によって押される力が低いので、その範囲の空気が薄い。
気圧を表す単位をヘクトパスカル(hPa)という。

① 低気圧の周辺は空気が少ないので、
② 高気圧から空気が流れてくる。(高気圧は下降気流)
③ ①~②を繰り返し、外から風が集って上に向かう。(低気圧の特徴の上昇気流)
④ 上昇気流が強いので、その場所に留める事が出来ない。
⑤ 風は、その辺にあった空気も奪って上から抜ける。
⑥ 空気が減ったので、気圧が下がる。(気圧の特徴)
⑦ ①~⑥を繰り返し。どんどん風が強くなり、気圧も下がる。
⑧ 風速が17メートル/秒を超えると台風という名前になる。
⑨ ①~⑥を繰り返し台風が強くなる。
⑩ 低い気圧で、強い風の台風が完成。

なので、気圧が低い方が(範囲はわかりませんが)威力が強い台風(低いヘクトパスカル)が出来る。(強い大風)

ただし、強い大風だからといって、大きい台風だとは限らないらしいです。
範囲=強風域(15メートル/秒)がどこまであるか等で大きい台風ではないとされる事もあるようです。

大きくても弱い台風、小さくても強い台風もあるという事にもなると思います。

つまり気圧が低い方が、その場所には空気が少ないので、周りからの風(空気)が来るのが多いので、
強い(風がきつい)台風になるという事だと思います。

・これまでの台風で低かった気圧の例


最近来た、例えば2013年に出来た台風の中心気圧は、895~1002ヘクトパスカル程だったそうですが、
上陸するかしないか、近づくかで日本の被害はすごく違うと思います。
2013年に上陸した台風は、960~985ヘクトパスカル程だったそうです。

台風はどれでもこわいですが、上陸する台風で、800台なら更にこわいですね。
台風が何回上陸するかは、こちら

これまで強かった台風などのメモ。

・1979年10月 台風20号 最低気圧 870ヘクトパスカル
海上において、観測史上、世界で最も低い中心気圧を記録した台風。
和歌山に上陸。本州縦断。北海道にすごい被害。
死者110名、行方不明者5名、負傷者543名。

・1973年10月 台風15号 最低気圧 875ヘクトパスカル

・1975年11月 台風20号 最低気圧 875ヘクトパスカル

・1958年9月 台風22号 最低気圧 877ヘクトパスカル
狩野川台風。
神奈川に上陸。関東地方と伊豆半島にすごい被害。
死者・行方不明者 1,269名。

・1959年 9月 895ヘクトパスカル
伊勢湾台風。
死者 4,697名、行方不明者 401名、負傷者 38,921名。


台風は、小さなときは、学校が休みになるとかで、深く何も考えずに喜んでいた方もいるかと思いますが、
おそろしいものです。






記載:2014年10月頃

Twitter Facebook Google+ はてな Pocket LINE




一言掲示板です。なにかありましたら以下に書いて書き込みボタンを押して下さい。
管理人による書き込みの確認後、荒らし書き込みでない場合に表示させていただきます。
悪意ある書き込みや挑発的な書き込みと思われる内容は、表示させません。
その為、ちょっと書き込みから表示までに時間がかかってしまいます。ご了承下さい。

お名前

コメント




自然
春の旬野菜といえばなに?
夏の旬野菜といえばなに?
柊(ひいらぎ)を枯れさせない為には
家庭菜園 パセリの切り方(摘み方)
花粉症の時期(月ごとなど)
なぜ冬は乾燥するのか?
雲はどうやって出来ているのか?
気候
梅雨の時期はなぜ来るのか
毎年の梅雨入り日
気温
気温は年々暑くなっているのか?
冬は年々寒くなっているのか?
夏の昼夜の気温差は広がっているのか? 狭まっているのか?
暖かくなる時期はいつぐらいか?
高温注意情報(高温注意報)とは何℃から?
湿度 夏冬昼夜 空気が乾燥するとはどういう事か?
真夏日とか真冬日とかの気温
地球温暖化でなぜ南極の氷が増えるのか?
雷は、なぜ発生するのか
台風
台風は、年何回、日本に来ているか?
台風が、上陸すると移動速度が早くなる理由
台風は、なぜ「台風」というのか? 語源
台風の気圧(低い方が強い)について
温帯低気圧と熱帯低気圧の違いと、~に変わったとは?
なぜゲリラ豪雨が起こるのか?
クラウドクラスターとは(積乱雲の群れ)
(気象関係の)前線とはなにか?
雪はどうして降るのか?
雪が降るか、雨が降るかの境界線
自然現象
エルニーニョ現象とラニーニャ現象の違い
天気の急変、その前兆(気を付けよう)
フェーン現象とはなにか?
「霧(きり)」と「もや」と「霞(かすみ)」と「口から出る白い息」とかの違い
天気
天気予報の方法・仕方 どうやって予測しているのか?
虫系
ハチに刺された時の対処法と反省
ハチの活動活発時期
ハチの活動時間
日本に来た攻撃的な蜂 ツマアカスズメバチとは?
庭にいたりする赤い小さい虫はなんなのか?
蛍(ホタル)はなぜ光るのか?
蛾は噛むのか?
クモの巣が、同じところにできるのはなぜなのか?
家にいるクモも噛むのではないか?
ヒアリとは?
動物系
イルカがしゃべるらしい
鳥の飛行速度と目が痛くないのか?
蜘蛛(くも)は空を飛ぶらしい
イルカやクジラが集団で浜に打ち上げられる原因はなんなんだろう?
その他
糞は燃えるらしい。発電も可能。
寄生虫によって行動を支配される動物がいるらしい
空気抵抗とは?
水は揺らすと腐りにくい(?)らしい
塩で庭の雑草対策は危険らしい
木の樹液で感染症を防ぐ?
池や堀の水が赤くなる原因の1つ
アンケート
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?

今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る
全ページのリストへ