忘れる前に覚書。優しい文章を目指します。
ザ・覚書 ザ・覚書
出来るだけ子供にも、わかりやすいように書いて行きたいと思います。

PCバージョンでサイトを表示しています。
【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?

あなたの支持する政党はどの党ですか?

☆あなたの支持する政党はどの党ですか?
アンケートフォーム



・ご注意
(結果は、このページを見てくれて、投票してくれた人で、
 IPの重複はカウントしない結果ですので、世の中の意見とは異なるかも知れません。)
(連続投票を防ぐ為、同じIPでの投票は出来ません。)
(管理者による集計処理後の結果表示となり、即時反映はされません。)
(その他の選択項目をご希望の場合、今は、投票されずに下の掲示板にご記入ください。)
(必要かと思った場合、選択項目を後日にでも追加させて頂きます。)
(ご了承下さい。)

集計開始時期:2017/9/29 党の解党や設立があった場合、不定期的に、0から再カウントさせて頂きます。これまでの結果は下に置いてあります。
集計終了時期:

あなたの支持する政党はどの党ですか?
詳細:あなたの支持(応援)する政党はどの党ですか? (その他党は「その他」にお願いします。)
自由民主党
民進党
公明党
日本共産党
日本維新の会
希望の会(生活・社民)
無所属クラブ
社会民主党
自由党
沖縄の風
新党改革
減税日本
幸福実現党
支持政党なし(という政治団体)
希望の党
立憲民主党
無所属
その他
支持する政党などない(支持する政党がない場合)


以下から理由があれば選択して下さい。
理由はない
自分の考えに近いものがある
他よりまだましだと思うから
なんとなく
とにかく支持するから
支持する政党はない
「党」という制度をやめるべきだ




チェックして下さい。

【現在の総計】
総合計投票数:53

【順位】

(投票数:14)自由民主党
(投票数:13)立憲民主党
(投票数:9)日本共産党
(投票数:8)日本維新の会
(投票数:3)公明党
(投票数:2)社会民主党
(投票数:1)自由党
(投票数:1)民進党
(投票数:1)その他
(投票数:1)支持する政党などない(支持する政党がない場合)

【詳細】
自由民主党(投票数:14)
 理由はない:3 【21%】
 自分の考えに近いものがある:8 【57%】
 他よりまだましだと思うから:3 【21%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

民進党(投票数:1)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:1 【100%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

公明党(投票数:3)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:2 【67%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:1  【33%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

日本共産党(投票数:9)
 理由はない:2 【22%】
 自分の考えに近いものがある:4 【44%】
 他よりまだましだと思うから:1 【11%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:2  【22%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

日本維新の会(投票数:8)
 理由はない:1 【13%】
 自分の考えに近いものがある:5 【63%】
 他よりまだましだと思うから:2 【25%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

希望の会(生活・社民)(投票数:0)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:0 【0%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

無所属クラブ(投票数:0)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:0 【0%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

社会民主党(投票数:2)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:0 【0%】
 他よりまだましだと思うから:2 【100%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

自由党(投票数:1)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:1 【100%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

沖縄の風(投票数:0)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:0 【0%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

新党改革(投票数:0)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:0 【0%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

減税日本(投票数:0)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:0 【0%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

幸福実現党(投票数:0)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:0 【0%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

支持政党なし(という政治団体)(投票数:0)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:0 【0%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

希望の党(投票数:0)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:0 【0%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

立憲民主党(投票数:13)
 理由はない:2 【15%】
 自分の考えに近いものがある:7 【54%】
 他よりまだましだと思うから:3 【23%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:1  【8%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

無所属(投票数:0)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:0 【0%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

その他(投票数:1)
 理由はない:0 【0%】
 自分の考えに近いものがある:0 【0%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0 【0%】
 支持する政党はない:1  【100%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】

支持する政党などない(支持する政党がない場合)(投票数:1)
 理由はない:1 【100%】
 自分の考えに近いものがある:0 【0%】
 他よりまだましだと思うから:0 【0%】
 なんとなく:0 【0%】
 とにかく支持するから:0  【0%】
 支持する政党はない: 【0%】
 「党」という制度をやめるべきだ: 【0%】


☆2016/6/15から2017/9/29までの結果 偶然にも前回と同じ投票数の42件でした。 
投票数が少ないので、あまり参考にはなりませんが。
次回は、100件程は欲しいですが、どうでしょう?
トップページにもリンクを置いてみます。

1年3か月ほどの投票データです。投票ありがとうございました。 
 上位は、 
 1位:(投票数:16)自由民主党
 2位:(投票数:8)おおさか維新の会
 3位:(投票数:5)民進党
でした。 

【選択肢】
自由民主党
民進党
公明党
日本共産党
おおさか維新の会
社会民主党
生活の党と山本太郎となかまたち
日本を元気にする会
日本のこころを大切にする党
無所属クラブ
新党改革
減税日本
幸福実現党
国民怒りの声
支持政党なし(という政治団体)
無所属
その他

【現在の総計】
総合計投票数:42

【順位】
(投票数:16)自由民主党
(投票数:8)おおさか維新の会
(投票数:5)民進党
(投票数:3)日本共産党
(投票数:2)日本のこころを大切にする党
(投票数:2)支持する政党などない(支持する政党がない場合)
(投票数:1)公明党
(投票数:1)幸福実現党
(投票数:1)支持政党なし(という政治団体)
(投票数:1)国民怒りの声
(投票数:1)その他
(投票数:1)生活の党と山本太郎となかまたち

【詳細】
自由民主党(投票数:16)
 理由はない:1 【6%】
 自分の考えに近いものがある:10 【63%】
 他よりまだましだと思うから:5 【31%】

民進党(投票数:5)
 自分の考えに近いものがある:3 【60%】
 他よりまだましだと思うから:2 【40%】

公明党(投票数:1)
 自分の考えに近いものがある:1 【100%】

日本共産党(投票数:3)
 自分の考えに近いものがある:1 【33%】
 他よりまだましだと思うから:1 【33%】
 とにかく支持するから:1  【33%】

おおさか維新の会(投票数:8)
 理由はない:2 【25%】
 自分の考えに近いものがある:5 【63%】
 他よりまだましだと思うから:1 【13%】

生活の党と山本太郎となかまたち(投票数:1)
 他よりまだましだと思うから:1 【100%】

日本のこころを大切にする党(投票数:2)
 自分の考えに近いものがある:2 【100%】

幸福実現党(投票数:1)
 自分の考えに近いものがある:1 【100%】

支持政党なし(という政治団体)(投票数:1)
 支持する政党はない:1  【100%】

国民怒りの声(投票数:1)
 とにかく支持するから:1  【100%】

その他(投票数:1)
 支持する政党はない:1  【100%】

支持する政党などない(支持する政党がない場合)(投票数:2)
 支持する政党はない:1 【50%】
 「党」という制度をやめるべきだ:1  【50%】

-------------------------------------------------------------------
☆2015/8/5から2016/6/15までの結果 投票数:42件

10か月ほどの投票データです。投票ありがとうございました。
上位は、
1位:(投票数:16)自由民主党
2位:(投票数:7)日本共産党
3位:(投票数:5)公明党
でした。

【選択肢】
自由民主党
民主党
維新の党
公明党
日本共産党
日本のこころを大切にする党
日本を元気にする会
社会民主党
生活の党と山本太郎となかまたち
無所属クラブ
新党改革
おおさか維新の会
改革結集の会
その他
支持する政党などない

(投票数:16)自由民主党
(投票数:7)日本共産党
(投票数:5)公明党
(投票数:5)支持する政党などない
(投票数:3)民主党
(投票数:2)日本のこころを大切にする党
(投票数:2)維新の党
(投票数:1)生活の党と山本太郎となかまたち
(投票数:1)社会民主党

【詳細】
自由民主党(投票数:16)
 理由はない:6 【38%】
 自分の考えに近いものがある:8 【50%】
 他よりまだましだと思うから:1 【6%】
 とにかく支持するから:1  【6%】

民主党(投票数:3)
 自分の考えに近いものがある:1 【33%】
 他よりまだましだと思うから:2 【67%】

維新の党(投票数:2)
 他よりまだましだと思うから:2 【100%】

公明党(投票数:5)
 理由はない:3 【60%】
 自分の考えに近いものがある:1 【20%】
 とにかく支持するから:1  【20%】

日本共産党(投票数:7)
 自分の考えに近いものがある:7 【100%】

日本のこころを大切にする党(投票数:2)
 自分の考えに近いものがある:2 【100%】

日本を元気にする会(投票数:0)

社会民主党(投票数:1)
 自分の考えに近いものがある:1 【100%】

生活の党と山本太郎となかまたち(投票数:1)
 自分の考えに近いものがある:1 【100%】

無所属クラブ(投票数:0)

新党改革(投票数:0)

おおさか維新の会(投票数:0)

改革結集の会(投票数:0)

その他(投票数:0)

支持する政党などない(投票数:5)
 理由はない:1 【20%】
 支持する政党はない:4  【80%】


関連ページ:衆議院・参議院 議員数の党別割合

一言掲示板です。なにかありましたら以下に書いて書き込みボタンを押して下さい。
管理人による書き込みの確認後、荒らし書き込みでない場合に表示させていただきます。
悪意ある書き込みや挑発的な書き込みと思われる内容は、表示させません。
その為、ちょっと書き込みから表示までに時間がかかってしまいます。ご了承下さい。

お名前

コメント


<No.2> papa
よくニュース等で女性の活躍や政治家によって子供を産む生まないなど女性は子供を産む道具では無いような事を言われ、ことあるごとに与野党の紛争の火種役にもなっています。しかし道具でも無く女性は女性のとしての人権や権利のしっかりしたものを打ち立てて、その上で男女の基本的、社会的な役割、生殖的役割、しっかりと子供の時から教育すべきと思います。馬でも子供を産むのは牝馬です。人間も女性しか産むことができません。一つ事あれば材料にして政権や覇権争いをするだけで無く、若い人たちが、安心して家庭を持ち、子供に恵まれる人は安心して出産し子育てが出来る社会の実現目指すのではないですか?それが景気対策にも大いに関係すると思います。党派の争い等で論争し選挙を建てにするよりも日本にくらす人々のための政治、施策や各市町村の職員が直に見た国民の生活状態の事を上に圧力なく上げることが出来る政策をして欲しいです。単なる数字や省庁の役人による答弁書や助言ではなく、現実に即した政策、政治の実践を強く希望します。
(2019/07/19)