忘れる前に覚書。優しい文章を目指します。
ザ・覚書 ザ・覚書
出来るだけ子供にも、わかりやすいように書いて行きたいと思います。

PCバージョンでサイトを表示しています。

【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?
ページを見て下さって、 ありがとうございます。この内容に関する情報があれば下の掲示板にでも書き込み下さい。

独裁政治とはなにか?


  スポンサーリンク

☆独裁政治とはなにか?
今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る

独裁政治と専制政治がごっちゃになっている人も多いかと思います。
私も明確な違いが分かりませんでしたので、1つ1つ考えてみます。

このページでは、独裁政治(独裁主義)について考えます。

これまで独裁政治国家と言われた国の出来事から考えるのではなく、
「独裁政治」という辞書の意味から考えます。

辞書では、「特定の個人・党派・階級・身分などの少数者が国家権力を独占し、
      恣意(しい)的に行う政治。
      ローマ時代では非常事態に対処するために任命された統治者による
      政治の形態であったが、
      現代ではナチズム・ファシズム・スターリンなどの
      政治や第三世界の国に見られる軍部による政治などがこれにあたる」
とあります。

長いです。
ここには、元々の意味と現在の意味の解釈があります。

「現在では・・・」、という書き方は、
本来の意味からは間違っているのに使った人が多かった場合に、
追記される事と思いますので、
元の意味が本来の意味なんでしょう。

ではまず、元々の意味の方を考えてみます。

元々の部分は、「特定の個人・党派・階級・身分などの少数者が国家権力を独占し、
        恣意(しい)的に行う政治。
        非常事態に対処するために任命された統治者による政治の形態」

まず分かりにくい単語を1つ1つ調べてみます。

・恣意的(しいてき)
 自分だけの勝手な考え。

・結局、独裁政治の元々の意味とは



「非常事態に対処する為に、何かに選ばれた個人や少数の人達が、
 自分だけの勝手な考えで、権力を独占して行う政治」

と訳せると思います。

・「何かに選ばれた」部分
「何かに選ばれた」が、全国民を対象とする事で選ばれたのであるならば、
現在、日本で行われている政治と変わりありません。

・「非常事態に対処する為」部分
非常事態であると決めるのは誰か分かりませんが・・・。


仮定として、日本は経済も外交も悪く、「非常事態」であるとします。
この時、国民に選ばれた総理大臣が、権力を独占して自分の勝手な考えで政治を行う。
これも、民主政治であってかつ独裁政治となります。

仮定は外し、現在、
日本でも非常事態にいちいち民主的に時間を掛けて討論するわけではなく
当然、長(総理大臣)がきめちゃうでしょうから、
自分の勝手な考えを国民の意思と言ってしまえば、
民主政治であってかつ独裁政治となります。

非常事態に、国民に選ばれた総理大臣が、きっぱり「私がこうすると決めた」と言い
政治を行えば、これは民主政治であってかつ独裁政治です。
別に悪いことではないと思えます。

もちろん日本は、民主政治であってかつです。

現在の日本でも元々の独裁主義の意味であれば、一部は当てはまるという事でしょう。
(どこの世界でも政治形態は、
 民主政治X%+独裁政治X%+(その他政治方法)=100%と
 なるので、その国の政治は? と聞かれた時は1つとは決まらないです)


・現在の独裁政治の意味とは


元に戻って、現在と言われる部分のみを見ます。
辞書では、「特定の個人・党派・階級・身分などの少数者が国家権力を独占し、
      恣意(しい)的に行う政治。
      ナチズム・ファシズム・スターリンなどの政治や
      第三世界の国に見られる軍部による政治などがこれにあたる」
とあります。

「個人や少数の人達か、軍隊が、
 自分達だけの勝手な考えで、権力を独占して行う政治」

と簡単に訳せると思います。

これは大変危険ですね。
ボスや権力者達が、一言いえば、白でも黒になる事でしょう。

・結局、独裁政治の意味とは


元々の意味と、現在の意味という2つの意味が、
1つの言葉に入っているので、言う人によって変わります。

・感想


絶対に、現在の意味を使うとは限らないでしょうから
(↑ 重要 あくまで元の意味が本来の意味ですから)、
元々の意味を知っている人は、「非常時は独裁政治が必要」とか言っちゃいそうですし、
元々の意味を知らない人や、今はこう言われているからと知識をスムーズに更新出来た人は、
「独裁政治なんて駄目だろ」となり
会話にならないでしょう。

2つの意味に、それぞれ違う言葉を与えないと駄目ですね。
もしくは、
「元々の意味の独裁」とか「軍部による独裁」とかいうように言わないと
どっちを意味しているのか分かりません。


「独裁政治」という言葉には、2つの別の意味があると思っていた方が良いでしょう。

・「非常事態に対処する為に、何かに選ばれた個人や少数の人達が、
 自分達だけの勝手な考えで、権力を独占して行う政治」

・「個人や少数の人達か、軍隊が、
 自分達だけの勝手な考えで、権力を独占して行う政治」



社会体制と政治体制のまとめはこちら

記載:2012年01月頃

(一言掲示板は、下の方にあります。)

Twitter Facebook Google+ はてな Pocket LINE


  スポンサーリンク


Amazonで『独裁政治』を検索
今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る
全ページのリストへ

橋下徹はなぜ大阪で独裁政治ができるのか? (ヨシモトブックス)

子どもたちを戦場に送らない勇気-安倍政権の独裁政治を止めて、希望の国に! -

世界の独裁者 (幻冬舎新書)

大蔵省「独裁」―政治の弱体化でますます強まる官僚パワー

アラブ革命への視角―独裁政治、パレスチナ、ジェンダー

今中次麿政治学論集〈第2巻〉現代独裁政治概論.現代独裁政治史総説 (1978年)
amazonで検索
商品更新日時:
2017/03/26 08:33:59

【中古】 橋下徹はなぜ大阪で独裁政治ができるのか? / 西川 のりお / ワニブックス [単行本(ソフトカバー)]【メール便送料無料】【あす楽対応】

橋下徹はなぜ大阪で独裁政治ができるのか? (単行本・ムック) / 西川のりお/著

橋下徹はなぜ大阪で独裁政治ができるのか? [ 西川のりお ]

【中古】今中次麿政治学論集〈第2巻〉現代独裁政治概論.現代独裁政治史総説 (1978年)

【中古】インド政治の解剖—独裁政治への審判 (1979年)

【中古】旬刊 講演集 NO.450 第14巻 第35号 独裁政治か立憲政治か 政界の諸問題と議会改革
楽天ウェブサービスセンター
商品更新日時:
2017/03/26 08:34:00

一言掲示板です。なにかありましたら以下に書いて書き込みボタンを押して下さい。
管理人による書き込みの確認後、荒らし書き込みでない場合に表示させていただきます。
悪意ある書き込みや挑発的な書き込みと思われる内容は、表示させません。
その為、ちょっと書き込みから表示までに時間がかかってしまいます。ご了承下さい。

(新機能)URLの書き込みも可能にしましたが、内容と関係のないリンクの表示はしないと思います。
また自サイトへのリンクURL書き込みの場合、相互リンクもお願い致します。
お名前

コメント


<No.4> 佐々木
ありがとう御座います。いえ、辞書だけで、ここまで筋の通った意見はさすがです。日本人には馴染みのない、北欧の政治についてのレポートなので非常に困っておりますが、なんとか、完成させたいと思っています。ぜひ、政党が本当に必要かという記事、興味がありますので、拝見させてください!待っています。

(2012/11/29)

<No.2> 管理者
書き込みありがとうございます。

情報の元となるのは、今回の場合、上にある辞書だけなんです。
あとは、それぞれの単語の意味を辞書やインターネットで調べて、
自分なりの見解を書いています。

お力になれなくて、すみません。

政党制のレポートってなんか面白そうですね。
私もいずれ「政党って本当に必要か?」みたいなメモを頭がまとまってから書きたいなとか思ってます。

(2012/11/29)

<No.1> 佐々木
こんにちは。現在、政党制と選挙制度に関してのレポートを書いているのですが、独裁政治は文字通り、独裁者、独裁的な考えによって行われる政治という結論、とてもわかりやく、参考になりました。さらなる研究のためとレポートに意見を参照させていただきたいのとで、情報の元となるリソース、リファレンス、参考文献などありましたら、教えていただけますか?
(2012/11/29)





本日、よく見られるページ
「ソ連って今のロシア」は間違い
政治とはなんですか?
家庭用の普通のコンセントは、何Wまで使えるのか?
UFOスペシャルの宇宙人の効果音「チャララ~ チャラチャララー。ボーン」
LED電球と普通の電球と蛍光灯の違い
仮面ライダーの時系列と世界の推測
IEから印刷プレビューや印刷が出来ない場合の対処例
木材の引き戸の滑りを良くする方法
無線(Wi-Fi)の2.4GHzと5GHzの違い
ぶんぶんゴマの回し方・コツみたいな事
  スポンサーリンク

今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る
全ページのリストへ