忘れる前に覚書。優しい文章を目指します。
ザ・覚書 ザ・覚書
出来るだけ子供にも、わかりやすいように書いて行きたいと思います。

PCバージョンでサイトを表示しています。

【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?
ページを見て下さって、 ありがとうございます。この内容に関する情報があれば下の掲示板にでも書き込み下さい。

国会の日程が分からない


  スポンサーリンク

☆国会の日程が分からない
今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る

国会の質疑がどういう日時予定で行われるのだろうかと思い、
調べてみたのですが、インターネット上で探しても見つかりませんでした。
(国会の1つ1つの質疑や会議の予定という意味で)

私が、調べた方法なんですが、
国会は、衆議院・参議院の2つがあるので、
各院のホームページを確認しました。

・衆議院


衆議院
どうもトップページを見てもこれからの国会日程が分かりません。
右側のメニューの「フォトギャラリー」の下の
「衆議院公報(会議情報)」
一番近い感じですが、今後の予定は見つかりません。

2011年の第179回国会 11月1日であれば、明日会議があるらしい事は書いてありました。
ですが、これ以降の事はこの時点(11月2日午後)では何も書いていません。

この衆議院公報ですが、私が無知であるからでしょうけど、内容は薄い気もし、構成も理解出来ません。
(明日の予定→今日の会議の結果?(議事経過)→明日の予定)
といった良く分からない構成だったりします。

議事経過をよく見ると、「明日継続する」とか書いてある事もあり、
いつの間にか決めたような記述もあります。

いつ決めているのでしょうか?
国会中継を見ても、明日はこういう事をするというのは会議されていないと思います。
放送されていない時間に決めているんでしょうか?

・参議院


参議院
衆議院のページよりまとまっているようですが、
「会議の案内」の「今国会情報」のページで、過去の内容は書いてありますが、
今後の日程らしきページはありません。

・国会の今後の日程はない?


現在、調べた範囲での結論は、
国会の終了日は決まっているが、
予定は、「次回の予定だけ」を当日に決める。
という事なんでしょうか。


そうだとしたらグダグダになるのは分かります。
普通は、予定をたてないとスムーズな仕事は出来ません。

予定なんだから、変わっても良いのですから、少しは今後の会議の日程の一覧でも
発表してほしいです。

国会では資料を読みながら質問回答しているので、
随分前から予定は分かっているとは思うのですが。

国民に理解を得たいなら、せめて分かりやすくしてほしいです。


(衆議院の「衆議院公報(会議情報)」は特に見難いです)
(参議院の方の「今国会情報」→「参議院公報」のページは構成を努力しているようで見やすいです。)
(でも日付毎の会議予定一覧か実施一覧を作って、質疑結果のリンクを張ってほしいなあ。
 多分ぱっと一覧で見れるのが、分かりやすいと思いますので。)

私が見つけられないだけで、どこかに書いてあるのかも知れませんが・・・。
今後の予定を書いている所を、知っておられる方がおりましたら教えて下さい。

[2014年5月追記]
国会の日程は、「議会運営委員会(議運)」という国会の公的な委員会で決定する事になっているそうです。
ですが、その前の話し合いの場「国会対策委員(国対)」という党が議員を決めた委員で、内容を決めて、
議会運営委員会が決定するそうです。
(両方の委員は、ほとんど兼任だそうです。)

国会審議の日程は、大体、与野党で合意はしているそうですが、
国会対策委員の話し合いが伸びたり、中止されたりすると、
議会運営委員会が決定する事をしない事もある為、国会の予定を公開出来ないそうです。

党が国会対策委員を決めるという事は、小さい党や個人議員の国会で話したい意見がほとんど反映されないそうです。

それぞれ党によって、通したい法案なんかが違っているので、
足の引っ張り合いや、調整などをして、国会対策委員の決定が遅くなるようです。

(掲示板No2-3。たいむさんが詳しい内容を書いて下さっています。)

議会運営委員会は、党とは1歩離れて、独自性を持って審議予定を発表して、
変更なら変更としてくれたら、私達には、どこがどうしたから予定が変わったんだなとか、
審議がなくなったとかを、わかりやすいんですが、上のような事(兼任)もあり、無理なんでしょうね。

今回の国会は、これを審議する、変わるかも知れないけど、このスケジュールでと、
初めにバンと出してくれたら、事前に本日は注目だな、とか考えられて良いんですが
それは難しそうですね。

記載:2011年11月頃
追記:2014年05月頃 掲示板No2-3。たいむさんの書き込みより。

(一言掲示板は、下の方にあります。)

Twitter Facebook Google+ はてな Pocket LINE


  スポンサーリンク


Amazonで『国会 日程』を検索
今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る
全ページのリストへ

礫水子旅行日程

参議院通常選挙における政党・政治団体の政治活動の手引 [平成22年執行] (政治活動のコンプライアンス管理はこの一冊で!)

国会議員要覧 平成23年9月版

国会議員要覧 平成23年2月版

国会議員要覧 (平成18年10月版)

国会議員要覧 (平成17年10月版)
amazonで検索
商品更新日時:
2017/03/28 10:55:15

商品更新日時:
2017/03/28 23:08:06

一言掲示板です。なにかありましたら以下に書いて書き込みボタンを押して下さい。
管理人による書き込みの確認後、荒らし書き込みでない場合に表示させていただきます。
悪意ある書き込みや挑発的な書き込みと思われる内容は、表示させません。
その為、ちょっと書き込みから表示までに時間がかかってしまいます。ご了承下さい。

(新機能)URLの書き込みも可能にしましたが、内容と関係のないリンクの表示はしないと思います。
また自サイトへのリンクURL書き込みの場合、相互リンクもお願い致します。
お名前

コメント


<No.4> 管理者
たいむさん、とても詳しい書き込みをありがとうございます。

とてもわかりやすく嬉しいです。そういう感じで発表できないんですね。

議会運営委員会は、党とは1歩離れて、独自性を持って審議予定を発表して、
変更なら変更としてくれたら、私達には、どこがどうしたから予定が変わったんだなとか、審議がなくなったとかを、わかりやすいんですが、そのような事(兼任)もあり、無理なんでしょうね。

今回の国会は、これを審議する、変わるかも知れないけど、このスケジュールでと、初めにバンと出してくれたら、事前に本日は注目だな、とか考えられて良いんですがそれは難しそうですね。

仕事でも変わるかも知れないけど、スケジュールの予定を建てて、
そう「発表(連絡)」して、後でこういう事情だからと「発表(連絡)」して調整というのが普通かなと思うので、
予定を発表しないと、グタグタになりそうな気がしてしまったりします。
(2014/05/24)

<No.3> たいむ
補足しておきましょう。
国会は期間が決められています。また、延長も回数が決められています。そのため、多数の法案を通したい与党側は決められた期間に法案の審議をし、採決をしなければなりません。
一方で野党側は、与党の法案に対して賛成反対をする立場です。賛成ならば問題はないのですが(実際、国会で審議を省略し賛否をとる(全会一致、あるいは共産党だけ反対)パターンも多い)、反対ならば、なんとしてもその法案を審議未了で廃案にせねばなりません(国会が閉会する時点で採決されてない法案は廃案となります)。
そのため、「十分審議をして(時間を稼いで)、充分に理解してから採決しようね(法案を廃案にしようね)」ということで審議時間をとります。この法案に賛成でも、同じ委員会で審議する予定の別の法案を廃案にしたいがために、この法案のほうで時間をとるという戦術も発生します。
また、たいてい、その法案を担当する大臣は一人ですから、この委員会で大臣が出席したら、他の委員会で同じ大臣は出席できません。そのため、大臣の出席時間も交渉の材料になります。衆議院の財務金融委員会で財務大臣が質疑してたら、参議院の財務金融委員会は大臣がいないので審議できませんし。経済産業委員会で財務大臣の出席を求める法案も審議できなくなりますね。

そういった諸々の状況が国対で政治的に取引され、各委員会の日程が決まるのです。ですので、事前に「何日の何時からこの法案審議のためにこの委員会を開くよ」というのは直前まで決まらないのです。
(2014/05/24)

<No.2> たいむ
国会の日程に関しては国会の公的な委員会である「議会運営委員会(通称、議運)」で決定されますが、実質的に国会は与党と野党の交渉ですので、党が議員を任命する「国会対策委員(国対)」の話し合いで実質的な内容が決まり、議運で決定される(実際、両方の委員はほとんど兼任)ことになります。
また、国会の中身である各委員会は、それぞれ委員長の他に理事がいて、委員会運営を担うことになりますが、実質的に理事は各党の代表ですので、テレビ放送のときに、委員長がよく「後で理事会で審議~」というのは「後で党同士で調整します」との意味になりますね。逆に言えば、理事を出せない小政党の意見は、ほとんど反映されません。
ちなみに、審議日程は概ねは与野党で合意しているものの、世間で注目されてる議案とかは日程直前(あるいは審議中も)まで与野党が綱引きしているため、いきなり時間がかわったり、中止されたり、増えたりします。そのため、議会事務局では事前に公開できないわけです。当事者含めてだれもわからないわけですから。
なお、国会質疑は事前通告制度というのものがあるため、前日までに「この大臣にこういう質問をするよ」というのを連絡しています。そのため、近日中に委員会を開く予定があれば、審議日程未定のままでも、質問と回答は準備されます。
(2014/05/24)

<No.1> のはら しんのすけ
この与野党の質問と答弁は「会議の円滑を図る為」と称して与党側には予め野党側から質問書が前日位までに渡され各省庁が答弁書を作成している等々おおまかな台本は出来上がっており、それをいつ国民に公表するかの国会(?)内閣府(?)政府(?)与野党協議(?)の判断なのではないでしょうか。
(2013/02/28)





本日、よく見られるページ
「~をば」ってどういう意味?
クレジットカードをお店で渡す時に安全を高める為には
労働者が、会社を訴える時の手続き方法
家庭用の普通のコンセントは、何Wまで使えるのか?
尿はどれくらい溜められるものか?(熟睡できない)
木材の引き戸の滑りを良くする方法
おへその位置がずれる原因は?
ステーキを焼くときの硬さやわらかさの種類と安全性は?
1坪・1畳・何m?
2014年 ルータが壊れた。「WHR-G301N」
  スポンサーリンク

今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る
全ページのリストへ