忘れる前に覚書。優しい文章を目指します。
ザ・覚書 ザ・覚書
出来るだけ子供にも、わかりやすいように書いて行きたいと思います。

PCバージョンでサイトを表示しています。
【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?

体や体の中は、何性(酸性・中性・アルカリ性)なのか?

☆体や体の中は、何性(酸性・中性・アルカリ性)なのか?
今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る

体が何性(酸性とかアルカリ性)とかあまり気にせずにいましたが、
体調的なきっかけもあり、気になりだしました。

そこで、調べ始めたことです。

また、わかった事があれば追記します。





・phのメモ


水溶液の性質を知る為の単位。

中性は、ph7。
酸性は、ph0からph6。
アルカリ性は、ph8からph14。

・人間の体のph


人間の体は、アルカリ性。普通の状態なら酸性になることはないらしいです。
酸性なら入院だそうです。

食品で、体が酸やアルカリに「極端に」偏る事はないそうですが、
現代人の多くの食べ物の好みが、肉類とか、砂糖とか、脂肪に傾いているようで、
それら酸性食品を食べ過ぎたりすると、体が「わずかに」酸性に傾いて、そのわずかで調子が悪くなるようです。
(白血球の働き低下 → 免疫力が低下(疲れやすく) → 病気とか。)

それが、PH6.8程度で、酸性体質と言われ、酸性に片寄ると万病のもと(病気になりやすい)ようです。

バランスよく、酸性の食品と、アルカリ性の食品を食べたり飲んだりするのが、大事なようです。

ちなみに、病気のがんは、酸性の状態を好むようです。

・人間の血液のph


血液は、弱アルカリ性で、基準値はph7.4のプラスマイナス0.05と言われています。
この数値は、そうそう外れる事はないそうです。
外れていると異常というか、死んでしまうそうです。
食事の影響で、大きく変わる事もないそうです。

健康診断の血液検査で血液が、酸性なのかアルカリ性なのかを見るのは、
見た感じ、それっぽいのが見当たりませんが、
クロール(CL)という値は、
正常値は、98~108mEq/L辺りで、この数値は、血液が酸性に傾くと上昇するようです。

ただ、普通の血液検査では、表示されていないのが残念。

ある教授の研究で、がん患者に行った血液検査によると、がん患者100人中、100人の血液が酸性だったそうです。
その研究では、がん細胞は酸性ぎみの体にしか作られないとありました。
それをクロールで確認したのかは知りませんが、
がんの方の血液検査の値を見せてもらったら、クロールは、確かに(↑)上がっていました。

・人間の尿のph


健康診断の尿検査の尿phの、基準値は、弱酸性のph6.0(4.6から7.0)前後、と言われています。
尿のphは、食事や飲み物で、結構変化するので、正常が、ph4.6から7.0の幅があるようです。

弱酸性、アルカリ性とも、どちらかに片寄過ぎると駄目のようですが、
尿が酸性に傾き過ぎると、尿酸が結晶し、尿路結石を起こしやすくなるようですので、
アルカリ性に軽く傾く方(片寄過ぎると駄目。カリウム結石が出来る)が、私は良いと思います。

体液のphの調節には、尿が使われていて、バランスを保つ役割をしているようです。

人間の体で、病院にも行かず、まだ簡単に市販の検査紙で、phを測れるのは、尿ぐらいだと思いますので、
この数値が軽くアルカリ性ぎみなのかを確認するのは、良い方法だと思います。

たまに、市販の検査紙(リトマス紙)で、測ってみて、状態を確認すると、軽い体の状態も確認出来、実験みたいで楽しいです。
ただ、市販の検査紙は、ph1刻みから0.5だと思うので、一緒に入っているサンプルの色と比べてのだいたいしかわかりません。
それでも充分かと思いますが。
あと、尿を入れる測れる容器も用意しておくと良いのかも知れません(ついでに出た尿の量を測ってみると面白い)。

これで、ずっと酸性とかだと、たぶん、体が悪い状態です。

私は、市販の検査紙で測った所、ph7程度のようです。

・人間の唾液のph


以前に、こちらに書きましたが、

普通は、口の中は、唾液で中性又はアルカリ性になるのが良いそうです。
食後2~40分くらいまでは、酸性(ph4くらい)に傾くのが普通だそうです。

私は、市販の検査紙で測った所、ph7程度のようです。

・胃の中のph


胃の中は、胃酸があるのでphは常に一定ではないですが、常に酸性になっているようです。

通常時(空腹時)にはpH1~1.5。
食事時は、pHは4~5。
ほど。

酸性が強いと、雑菌を殺す作用は強くなりはするようですが、軽い傷でも、胃酸で胃壁を溶かす事になるようです。

アルカリ性が強すぎると、胃の粘膜には良いが、殺菌力の低下、消化が落ちるようです。

そんな強酸で、胃をなぜ溶かさないかというと、
胃の内壁で胃酸を中和しているからのようです。
胃粘膜の一部は粘性が強いアルカリ性になっていて、胃酸の酸性を中和していて、胃粘膜の表面はpH5~7になっているようです。

逆流性食道炎などの、酸が異常に出る状態では、
アルカリ性(ph9.0から1.0)のものを飲んだりして、中和させるのは、一時的には効果があるようです。
ただ、水(ph7程度)を飲んでも、少しは効果はありました。

・十二指腸の中のph


胃の次に、消化されるものが通る、十二指腸ですが、
胃でpHが酸性だったものが、ここを通る時は胆汁や膵液などの消化液で、中性(pH7)になるようです。

・飲み物や食べ物が体に入った後のph


まず、以下は、実際に市販の検査紙で測った数値です。

水道水:ph7程度(水道水質基準値は、5.8〜8.6)。
酢:ph3程度。

ただ、飲み物や食べ物のphがどちらに傾いているというのは、測ってわかりますが、
それが体に入って、どうなるのかは別問題で、
例えば、炭酸は、検査紙で測れば酸性ですが、体の中ではアルカリ性になったりするので、
市販の検査紙で測ったとしても、それが体の中で何性になるのかは、調べないとわからないようです。


通常、○○性食品というのは、そのもの自体のphを測ったものではなく、
体内に取り入れた後、体内のpHがどちらに傾くかというものになっているようです。

実際には、食品を燃やして、残った灰を水に溶かしてphを測っているようです。

アルカリ性食品というと、野菜とか(植物もの)が多いようです。
・キャベツ
・ジャガイモ
・ほうれん草
・梅干し(酸っぱいので酸性と思われがちですが、体に入るとアルカリ性食品だそうです・)
・水

酸性食品というと、おいしそうなお肉とか(動物もの)、お菓子とか、お米とかパンとかが、多いようです。

・感想など


アルカリ性食品の多くは体に良いというのは、そうではあるような気もしますが、
酸性の食品もなくてはダメでしょう。
なぜ、燃やして、灰になったもののphを測って、アルカリ性か酸性食品というのかはよくわかりません。
消化をイメージしてそうしたんでしょうけど。

酸性・アルカリ性に関係なく、
栄養素が良いものを取るのが良いという事のような気もします。

ただ、尿や血液などのphが、酸性に傾いているようなら、アルカリ性ぎみのものを、
その逆なら、酸性ぎみのものを、
取っておこうという程度は、気にしている方が良いのかも知れません。
体内のわずかなphの違いが、体の不調に表れるものなのかも知れません。

こう考えれば、不調な時だけ、食生活をガラッと変えたりしたら、病気や疲れなどが快復に向かう可能性もあるような気もします。

パン食から、じゃがいもに変えるとか、その逆とか? 日によって交互に食べるとか?






記載:2017年10月頃

Twitter Facebook Google+ はてな Pocket LINE




一言掲示板です。なにかありましたら以下に書いて書き込みボタンを押して下さい。
管理人による書き込みの確認後、荒らし書き込みでない場合に表示させていただきます。
悪意ある書き込みや挑発的な書き込みと思われる内容は、表示させません。
その為、ちょっと書き込みから表示までに時間がかかってしまいます。ご了承下さい。

お名前

コメント




料理とか
減塩塩を作ろう(正確には、減量塩?)
卵は一日何個までがいいのか?
食事は、1日3食が良いのか、2食が良いのか?
胃の切除で、痩せた人が適度に太る食べ方を考える
疲れ解消
40秒の簡単肩こり解消方
肩こり緩和作戦 1台のパソコンでマウスを2つ使う
心臓の位置は、「左」でなく「真ん中でちょっと左より」
中性脂肪とは(中性脂肪を減らすには)
1日に飲むべき水の量はどれくらい?[飲みすぎ注意]
目薬の後、目パチパチは駄目らしい
唇ヘルペス(熱のはな)ってなに?
一度できた深いシワはもう治らないらしい
蟹を食べて、じんましん。なぜ。
シミは、なぜできるのか?
シミは、過脂化で濃くなるらしい
肌のシミ。老化によるターンオーバー機能の劣化というのも原因の1つ?
ストレートネックを治したい。肩こりの理由。
肥満度がわかるBMI
尿はどれくらい溜められるものか?(熟睡できない)
ゲップが多い理由
骨がポキッと鳴る理由
三段腹には、腹筋運動の効果は少ないらしい
下っ腹が出てる原因は腸下垂かも? 治すのには腹筋運動では駄目らしい
夏に適度な汗をかいていないと、冬に体臭がきつくなるらしい
半身浴は、腕や手をお湯につけない方が良いらしい
前屈ができない
おへその位置がずれる原因は?
アルコールを飲めば頭が痛くなる理由
パソコンや携帯電話を明かりをつけずに暗闇で操作するのは目に悪いのか?
接骨院と整体などの違い
なぜ人の髪は、白髪になるのか?
加齢による薄毛の原因はなんなのか?
加齢とともに、顔の皮脂が減るらしい
胸焼けは、水をゴクゴク飲むと結構ましになるかも
「うおのめ」を病院に行かずに取る、その流れ
膝痛の原因と対策を考える。軟骨は再生しないのだろうか?
「ホルモン」とは何なのか?
男性ホルモンと女性ホルモンの違い
筋肉を鍛えるとはどういう事か? 筋肉とは?
歳をとると、筋肉痛は後日に遅れてくるのか? なぜその間は痛くはないのか?
半身浴の温度と時間
痰(たん)はどこでどうして出来るのか?
認知症の原因と対策がわかって来たらしい
体臭が鉄くさい原因は?
水虫とは、なんなのか? 死滅させられないか?
低気圧が引き起こす病気や症状
なぜ、座り過ぎが寿命を縮めると言われるのか?
体や体の中は、何性(酸性・中性・アルカリ性)なのか?
睡眠
枕 朝起きたら枕なしで目が覚める人 真ん中がクボンだ枕が効果ありかも
肩こりや頭痛には、いっそ枕をやめた方が良いかも知れない(枕なし睡眠)
睡眠時無呼吸症候群とはなんなのか?
いびきを治す(減らす)方法
寝起きの口の中はとても汚いらしい
歯・口など
歯の磨き方
歯周病とは
虫歯は削らずに治療できるらしい
人はなぜ虫歯になるのか? 犬や猫は虫歯にならないのか?
口の中は、何性(酸性・中性・アルカリ性)が普通なのか?
腰・背中
痛くない座り方を探る(椅子以外編)
円座クッションの真ん中の穴(へこみ)の意味
血圧
なぜ高血圧の人は、塩分を取り過ぎてはいけないのか
血管系
目の下の青いクマはなぜできるのか?と、なぜ血管は青いのか?
脳卒中予防に、コーヒーと緑茶が良いらしい
動脈硬化とは(動脈硬化を改善するには)
リンパとは? リンパの流れの改善方法
「さい帯血」とは、何なのか?
風邪とか
インフルエンザとは(ちょっとだけ詳しく)
ノロウイルスとはなにか?
ロタウィルスとはなにか?
「インフル花粉症」とは、なんなのか?
ウィルスに「柿渋(かきしぶ)」が効くらしい
手足口病とはなんだろう?
魚の寄生虫「アニサキス」。どこまで恐れるか?
熱中症とか
なぜ熱中症対策で塩分をとるのか?
成分とか
酵素とはなにか? 摂取は有効か?
亜鉛の効果ってなんだろう?
ヘム鉄の効果ってなんだろう?
必須栄養素と必要量の目安とサプリメント
ラクトフェリンのサプリメントは、腸内で溶けないと効果が薄い? 内臓脂肪対策
本わさびの成分で育毛?
検査とか
MRIってこんな感じ
LDLコレステロールとは?(健康診断関連)
尿素窒素とは?(健康診断関連)
病気とか
卵巣腫瘍(らんそうしゅよう)とは?
胃下垂(いかすい)とは?
外反母趾(がいはんぼし)とは?
突発性難聴(とっぱつせいなんちょう)とは?
平衡感覚と耳の関係について
尿管結石(にょうかんけっせき)とは?
「ピロリ菌」とは、何なのか?
運動とか
起きた後の激しい運動は危険らしい
がん
がんの早期発見が簡単に安価で出来るようになるかもしれないらしい(線虫)
副作用のない(とても少ない)抗がん剤が開発されているらしい
光で1分? がん細胞を破裂させる がんの「光免疫療法」とは?
その他
「食間」というのがよくわからない
本当にティーツリーオイルで粉瘤(アテローム)は治せるのか?
【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?

今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る
全ページのリストへ