忘れる前に覚書。優しい文章を目指します。
ザ・覚書 ザ・覚書
出来るだけ子供にも、わかりやすいように書いて行きたいと思います。

PCバージョンでサイトを表示しています。
【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?

EXCEL DATEDIFでは1900年以前の差が計算出来ない

☆EXCEL DATEDIFでは1900年以前の差が計算出来ない
今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る

忘れないうちに覚書です。

日付けの差をEXCELで計算する場合、以下のB列のような値が入っていた場合、

  DATEDIF関数1

で、DATEDIF(B2,B3,"D")で、
差を表示する事が出来る。

ですが、遠い昔の日付の差を計算させたい場合、これが出来ないようです。


たとえばこんな感じ。

  DATEDIF関数2

1900年1月1日からしか対応していないようで、
1899年12月31日以前では、エラーとなってしまいました。

EXCELのヘルプにも出てこない関数ですし、仕方ないんでしょうけど。
INT(B5)が1で、INT(B8)はエラーになるので、
この関数というかEXCELでは1900年1月1日からしか対応していないみたいですね。

私の持っているEXCELが古いから(EXCEL2000)?

あるリスト作成に、このDATEDIFを使うつもりだったんですが、
無理そうですので違う手を考える事にします。

記述:2012年03月頃





Twitter Facebook Google+ はてな Pocket LINE




一言掲示板です。なにかありましたら以下に書いて書き込みボタンを押して下さい。
管理人による書き込みの確認後、荒らし書き込みでない場合に表示させていただきます。
悪意ある書き込みや挑発的な書き込みと思われる内容は、表示させません。
その為、ちょっと書き込みから表示までに時間がかかってしまいます。ご了承下さい。

お名前

コメント


<No.2> 管理者
情報ありがとうございます。

日付に400年足してみると、差は正しく出ているようですね。
後は、表示か・・・。
1899/12/31以前を対象にエクセルから計算しようとしてもエラーになるようで、実際の表示の日付と、計算用に400足した日付は別に持つ必要がありそうですね。

バグで1900年2月29日が存在しているとは知りませんでした。
確かに1900年2月29日を入れてもエラーとならないですね。
上での1900/1/1から2012/3/29も1日多い事になるようですね。

ありがとうございました。
(2014/04/21)

<No.1> 通りすがり
DATEDIFだけの問題ではなくそもそもExcelが1900年1月1日~9999年12月31日しか受け付けないからだと。

400年周期で閏年の例外が回ることを考えると、400年の倍数をかけてみたら?
ex) 1850年→5850年
見た目はSFチックだが、計算上は問題ないはず。(しかも1900年2月29日が存在するバグも回避できる)
(2014/04/19)



秀丸
秀丸正規表現 ある文字以下を削除する
秀丸正規表現 ある文字以前を削除する
秀丸 改行だけの行を削除する
秀丸 ある文字が含まれる行を削除する方法
秀丸 ファイル内容をただ表示するだけのマクロ
秀丸 UTF-8でのフォントの表示が他と変わってしまって戻せない
EXCEL
EXCEL 別の表から、対応する値を検索して、その列の値を表示したい時(VLOOKUP関数)
EXCEL DATEDIFでは1900年以前の差が計算出来ない
EXCEL 日付から曜日を表示する
OpenOffice Calc
OpenOfficeのCalcの改行はセル内でしか出来ない?
Windows7
WindowsXPの計算機(電卓)は7でも使える
ソフトとかアプリ
ホームページビルダー13をWindows8.1で動かす方法
Android
Android(アンドロイド) デスクトップ画面のショートカットの消し方
GOM PLAYER
GOMPLAYERの画質は、内蔵コーデックを解除した方が綺麗かも
サーバー関連
.htaccessの記述方法など
【ザ・覚書 3クリックアンケート実施中】
暑さの一番の原因はなんだと思いますか?
あなたの支持する政党はどの党ですか?

今のページの関連ページのリストへ
ザ・覚書のトップページに戻る
全ページのリストへ